「2016年8月」の記事一覧

セフレにするにはもってこいの相手、それが出会い系サイトにいる人妻

人妻

人妻のパンティの奥は本来、旦那以外の男が見ることも触れることも許されない、禁断の花園です。

爾来、男が人妻に惹かれる理由のひとつに、他人の持ち物を自分のものにしてみたいという、初源的な願望が根底にあるといえます。

それで人妻のパンティの奥に、生娘のそれにはない隠微さ、エロスを感じてしまい、禁断であるがゆえに賞味してみたいという射幸心を抱かせるのかもしれません。

しかし、人妻や熟女が三度の飯より好きな人でも、不倫とか浮気となると、ややダーティなイメージを抱いてしまい、ちょっと引いてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

不倫は行き着くところまで行くと、離婚や失職などのっぴきならない状況に陥る危険性がありますし、浮気というと探偵調査などプライバシーを調べ上げられるような怖さがなんとなく付いてまわります。

実際、職場の既婚女性に手を出して会社にばれれば、退職まではいかないにしても、閑職に追いやられてしまうのはよくある話です。

近所の人妻と関係していることが知れ渡れば、もはや住むことさえ出来なくなってしまいます。

職場やご近所など、身近な環境のメリットは、なんといっても親しくなりやすいことですがその一方、周囲に気付かれるリスクと背中合わせの状況になりやすいデメリットがあるともいえます。

いくら人妻が好きな人でも、身近な女性は簡単に手を出せる存在ではありません。いかに魅力を感じても、辞めておいた方が身のためです。

そこで、豊富な選択肢から、ばれずに遊べる人妻を見つけてセフレにするなら、にべもなく出会い系サイトをお勧めします。

もちろん、出会い系サイトで知り合った人妻のパンティの奥にも、禁断の花園が控えていることはいうまでもありません。

出会い系は重い関係になりにくい

リアルで知り合いの女性と浮気をした場合、ドロドロの不倫劇に足を突っ込んでしまい、家庭を壊しかねないような状況に陥ったりすることもあります。

ところが、出会い系サイトにいる人妻の特色として、そうした重い関係は最初から望んでいないことが挙げられます。

ほとんどの人妻は、深く考えて出会い系サイトに登録しているわけではないからです。

家庭を壊すことにつながりかねないような大恋愛など、夢や小説の世界としてならともかく、出会い系でそれをする気は毛頭ありません。

出会い系に登録している人妻は、旦那にばれることなく、効率よく遊ぶことを考えているといってもいいでしょう。あくまで家庭あっての遊びだと割り切っているのです。

それだけに、出会い系サイトで遊んでいることが、家族にばれることを極度に恐れます。

人妻は自分がそうであるだけに、相手も同様に家族にばれないように気を遣ってくれます。間違っても家に訪ねて来るようなタイプではありません。

つまり、セフレにするにはもってこいの相手、それが出会い系サイトにいる人妻であるといっても過言ではありません。

会うことに抵抗を取り除く

人妻は遊び目的で出会い系サイトに登録をしているわけですから、独身女性に比べてはるかに会うことに抵抗が少ないのも特色です。

しかし、メールがつながっただけでいきなり会えるかというと、さすがにそれは難しいのも事実です。

特に初めて登録した人妻の場合、出会い系で遊びなれた人妻とは違い、多少会うことに抵抗を持っていたりしがちです。

初めての人にとって、出会い系サイトはまだ、怪しい目で見られている面があるからです。

こうした出会い系サイトに怪しいイメージを持っている人妻は、不安感が半分、しかしそれでも登録するわけですから、期待感が半分といったところでしょうか。

要するに半信半疑なわけです。この手の人妻にはまず、とにもかくにも安心感を与えなくては話が進みません。

そのためには、アダルト色を出さないようにするのが鉄則です。普通のメールで友達関係を作って行きます。

そうして仲良くなり、人妻が心を開いてくれるようになるまで待ちます。

それではメールだけの関係に終わるのでは?と思われるかもしれませんが、心配はご無用です。

先述のように、そもそもが期待をしての出会い系登録です。心を開かせれば、会うことに抵抗がなくなるのは、すでに遊びなれた人妻と変わりません。

初めての人妻こそ、パンティの奥に控える禁断の花園は、一段と香しいというものです。

アダルト色を出さずに会ったら食事だけ!?

メールでエッチな会話をせず、ノンアダルトに徹して安心させ、それで面接までこぎつけても、食事をするだけじゃ意味がないと考えるのは早計です。

アダルト色を出さずに会っても、エッチすることは十分可能です。

人妻が何故、出会い系サイトに登録したのか、今一度考えてみてください。

遊ぶためです。セックスをするためです。

出会い系サイトに登録している人妻は、相手が初めて登録した人妻であれ、このフィルターはすでに通されているのです。

人妻が出会い系サイトに登録をした時点ですでに、知らない男に抱かれることを潜在的に予感しているのだともいえます。

媒体として、出会い系サイトを利用する最大のメリットが、ここにあります。

人妻セックス成功体験「36歳結婚7年目の中村優子」

人妻

先週もなんかなかうまくことを運べて人妻にありつくことができました。

出会い系サイトを利用して、36歳結婚7年目の中村優子(仮名)と言う女性とやり取りする事になりました。

相手の中村さんは最初は少し警戒していましたが、少しづつ聞いていくと以下の様な事が分かりました。

  • 旦那が仕事で非常に忙しい
  • いつもさびしいを思いをしていて、すでに何回か出会い系サイトを利用している

私は「イケる!」と感じました。

こういった女性はとかく愚痴をこぼしたがるものです。 そういう時はちゃんと聞き役に徹しましょう。

愚痴に同調し、ときにはアドバイスをして、すこしづつ相手の警戒をゆるめていきましょう。

私が実際にその彼女に出会えたのは2週間後の事です。

都内某駅で待ち合わせる事に成功しました。

見た目は色白、髪は(恐らく気合できたと思います。)ゆる巻きがしてあり、身長160センチ程度のやや痩せた感じの女性です。

まだ平日の昼3時だったので、とりあえず喫茶店に入り2時間程度会話をしました。

彼女は夜の10時までに帰ればよいとの事だったので、少し早めでしたがまず居酒屋でお酒を飲むことにしました。

相手の女性がもしお酒が飲める場合は、迷うことなくお酒を飲みましょう。すぐに打ち解けることができます。(もしあなたがお酒に弱い場合は無理をしないでください)

暫くして彼女は肌を上気させ、過去の出会い系の経験を話しはじめました。

やはり彼女は過去に2人と肉体関係をもったことがそこで分かりました。

そこまで分かれば後は単刀直入です。

ページの先頭へ