もしみなさんが結婚しているなら、人妻攻略よりも、まずは不倫がバレないことがいちばん大切ですね。

本日は、不倫がバレない方法を徹底的にまとめてみました。

定番のものから、気づきにくいものまで徹底的に網羅したのでチェックしてみてください。

円満な家庭のために、ひとつひとつ気をつけて、すてきな出会いライフを楽しんでください。

携帯・スマホ

やっぱり、いちばんの定番は携帯やスマホによる不倫バレですね。

パスワードで保護しておくのはもちろんですが、盲点なのはメールのプレビューです。

スマホだと、ロック画面なのに、誰からメールが来たかわかってしまうような機種がありますね。

不倫相手の場合は、登録名を変えておくようにしておきましょう。

たとえば、「ようこ@不倫相手」なんてのは最悪ですよね(笑

私の場合は、趣味が競馬なので「競馬予想サービス」なんていう名前で登録しておきます。

複数人と浮気している場合には、一緒に競馬に行った人妻は「競馬情報サービス」にしたり、映画を見に行った人妻は「映画レンタル情報」なんていうふうに名前を使い分けておくと、誰からメールが来たのかを、奥さんの前でも安心してチェックできますよ。

匂い

次にバレやすいのは匂いですね。洋服に付いたほかの女性の匂いに人妻はとっても敏感なんです。

対処方法としては以下の通り。

ファブリーズ

車を持っている人なら、車のなかに置いておいて、帰る前にスプレーしましょう。ファブリーズよりも、リセッシュのほうが匂いが強いので、不倫対策という点からいうと優秀かもしれません。

女性に、定期的に香水を変えてもらう。

同じ香水でなければ「たまたまついちゃったのかな?」で済まされる場合もありますね。毎回毎回、同じ種類の香水がべったりついていたらそれは特定の女性とつきあいがあると思われてもしかたがありません。

不倫相手と会うときは1枚多く着る。

不倫をするときは、1枚多く着ておいて、奥さんと会うときに1枚脱ぐというのも効果的。

たばこのにおいを無理矢理つける。

たばこのにおいをがっつりむりやり体に吹きかけて香水の匂いをとばすという作戦も有効です。帰りにちょっとパチンコに寄って帰れば、一気にたばこの匂いがつきますね。

ボディーソープや石鹸は使わない。

ラブホテルで体を洗うときに、ボディーソープや石鹸を使ってしまうと、いつもと違う匂いがしてバレてしまいます。股間以外はお湯で洗い流す程度にしておきましょう。

車の中に気をつける。

匂い問題とも関連しますが、車に浮気相手を乗せたことがバレることは多いものです。ズバリとバレるというよりは、「なんとなくおかしいな?」と、思うことが多いようです。

車でバレやすいのは、シートの位置です。ばかな不倫女が勝手にシートの位置を変更することがあるんですよね。

しかも、その変更する位置がいつも同じだったら最悪。定期的に、自分以外のだれかを助手席に乗せているということを言っているのと同じことですからね。かならずシートはもとの位置にもどしてください。

あるいは、シートをかならず一番後ろまで下げておくという手もあります。そうすれば、シートをわざわざ前に出す人は少ないですし、荷物を置くために下げたといういいわけも使えます。

そのほか、気をつけるべきは、やっぱり髪の毛ですね。かならず、ハンディ式の掃除機を車のなかに置いておいて、浮気相手を乗せた後は掃除するようにしましょう。コロコロ式のローラーも髪の毛には有効です。